家族の誰よりも早起きして家事をしているのに、気が付いたらいつのまにかすっかり夜に、なんて経験ございませんか?
ついつい自分の時間を犠牲にして家事を終わらせる方も中にはいらっしゃるかと思います。

何事にも一生懸命になることはもちろん大切で、素敵なことですが、それで疲れ切ってしまうのは本末転倒。なんでも最初から最後まで力を入れてこなす必要はありません。

ここでは、短縮できるところは短縮したり、手を抜いたりして、毎日を楽しく過ごしていく「時短のアイディアとテクニック」をご紹介していきます。
いつもの家事もほんの少しだけ工夫するだけで、時短に繋がるなんてことも……!
お仕事でくたくたになっているのに家事もやらなきゃ、といった働く女性も必見です。

家事の時短テクニック

もしも、30分間自由に使える時間ができたらあなたはどうしますか?
お昼寝をしますか?それともドラマ鑑賞?ゆったりと優雅にコーヒーを飲むのもいいかもしれません。

こんな風に家事に追われている方にとって、一息つけるような時間は大切です。
でも、実際のところ自由な時間を持つのは結構大変なことですよね。
けれども、さまざまな工夫を取り入れて時短に繋げれば、時間に余裕を持つこともできるはず。憧れの「余裕ある生活」にも手が届くのも夢ではありません。慣れないうちは数分〜十数分くらいの自由時間だけかもしれませんが、毎日こつこつと続けることによって、たくさんの時間をつくることだって可能になってきます。
はじめは簡単なことから時短テクニックを取り入れていきましょう!ゆっくりと自分のペースで取り組んでいくことが重要です。焦りは禁物!

まずはじめに毎日の家事を見直そう

最初に大切なことがひとつあります。
それは、ただがむしゃらに時短を求めて行動してみる前に、毎日やっている家事や時間が決まっている物事を整理していくことです。特に絶対に外せない物事をピックアップしてみてください。例えば、お仕事に出勤する時間やお迎え時間、来客などが挙げられます。

次はそれらを中心に、必ずやっているルーティーンワークを思い起こしましょう。
そうすると、無駄な時間や行動がだんだんと見えてきませんか?
ここで見えてきた「時間の無駄」を思いっきり削れば「時短」に繋がるはず!1日くらいサボっても支障をきたさないような内容はバッサリカットしてしまいましょう。このくらいの思い切りが必要です。
無理をしてでも平日にやる必要がなければ、少しは余裕のあるお休みの日にまわす。一人で全てやらなくても良い物事は家族にも協力してもらう。時短アイディア商品を購入してみる。というように、たくさんの工夫ができますよ。

注意したいのが、毎日やらなければならない家事かどうかを長い時間かけて悩むこと。その悩んでいる時間ももったいないですよね。パパッと取捨選択していくのがひとつのコツでもあります。

とりあえず約一週間続けてみる

家事を見直して終了ではなく、実際に行動にうつしてみることが重要です。とりあえず一週間くらいを目処に行動してみてください。もしかすると、頭の中で思い描いていたイメージと違ったかもしれません。
しかしここで諦めるのではなく、「どこを変えればもっとスムーズにできたのかな?」といったスタンスで臨むことが必要になってきます。
うまくいかなかった点は変えたりカットしたり、試行錯誤をしてまた続けてみる…ということを繰り返していきましょう。はじめから欲張って詰め込むよりもラフな気持ちを持って取り組んでください。

家事を楽にするアイディア

毎日のルーティーンワークの見直しの他にももっと簡単で、今からでもすぐに取り組める時短アイディアをご紹介していきます。
中には小さなお子さんでも安心してできそうなこともありますので、この機会に家族に協力してもらってはいかがでしょうか?ぜひ、参考にしてみてくださいね!

整理整頓を心掛ける

あちこちに物を置いておくと、いざ必要なときに取り出せないこともしばしば。結局探すことになるので時間を大幅にロスしてしまいます。
そんなときは日頃から整理整頓を心掛けていきましょう。例えば、洗濯機の近くに洗剤やタオルをストックしておくと、必要になったときにさっと準備できますよね。
物の場所を一つひとつ明確にして、使いたいときにすぐに使えるような状況にすれば、時短につながるはず。

使ったらすぐ片付ける

ついつい「後で片付ける」を先延ばしにしていませんか?
そのときに「後で片付けよう」と思っても、片付けられなくてますます嫌になることも…。
これからは物を出したらそのままにしておかず、片付ける癖をつけていきましょう。片付けの鉄則が後に時短に繋がりますし、綺麗ですっきりとした空間を保つこともできて一石二鳥です。これならお子さんや家族にも簡単にお願いできそうですね。

こまめに掃除をして綺麗な状態を保つ

トイレや洗面所、お風呂などは使った後にそのまま掃除をしてしまいましょう。
こまめに掃除をするので、頑固な黒ずみや嫌なカビの繁殖の防止にもなります。 お風呂場は最後に冷水で仕上げをするとさらにカビの繁殖を抑えられますよ。毎日の掃除ではがっつりやらずに、タオルを替えたり備品を補充したりするだけで済ませて、残り時間は自由に過ごしてみては?
また、水まわりだけでなく、玄関やキッチン、寝室でも使う度に掃除してみましょう。朝起きたらすぐにベットメイキングをする、布団を畳む、など日頃から続けて習慣化してみるといいかもしれません。

技あり時短グッズとテクニックで簡単料理

手の込んだ料理ほど時間は掛かるもの。一品作っている間に他の料理や片付けも簡単にしたいですよね。そこで、働く女性にもママさんたちにもおすすめしたい、時短グッズとテクニックをご紹介していきます。

一週間分のメニューを決めてから買い物に行く

・安売りやセールのときに行く。
・ポイント倍の日に行く。
という理由は生活するにあたって重要なポイントですよね。
しかし、「なんとなく」買い物に行ったりはしていませんか?
目的もないまま買い物に行ってしまうと、あちらこちらで目移りをしてしまい、余計なお金を使うだけでなく、時間もたくさん掛かってしまいます。ですので、買い物に行くときは必ず一週間分のメニューを考えてから外出することをおすすめします。そうすることによって、店内でひとり悩むこともありませんし、さくさくとお買い物を済ませられますよ。
それでも、「もっと時短につなげたい!」という方は、ネットスーパーや生協を利用するのもひとつの手かもしれません。

時間があるときにまとめて作り置き

SNSや雑誌などで今話題の常備菜の作り置き。実はこれも大幅な時短に繋がるテクニックのひとつなのです。
出勤やお子さんの準備で慌ただしい朝を送っている方も多いのではないでしょうか?
ただでさえ忙しいのに、持たせるお弁当や朝ごはんの準備まで手が回らない…というときは、作り置きに頼っていきましょう。
お休みの日や時間ができたときに一週間分の料理を一気に作り置きしてしまえば、日々のメニューに悩むこともなくなるかもしれません。保存のきく常備菜はお弁当の空いたスペースやごはんの付け合わせにぴったり!保存期間が一週間くらいのものを作り置きしておくのがコツです。

電子レンジ可能な便利グッズ

じゃがいもや玉ねぎなどを電子レンジで一定時間加熱させてから、料理に使っている方もいらっしゃると思います。
こんな風に料理の下準備にも使える電子レンジですが、最近は時短アイディアグッズもたくさん販売されているようです。
特に人気が高いのが一人分を簡単に調理できるアイテムです。本来ならたっぷりのお湯で茹でるパスタやある程度の量がないと炊けないお米も、便利グッズを使えば電子レンジ調理ができますよ。普通に作るよりも時間的に早く出来上がるので忙しいときにぴったり!

まとめ

育児や仕事で疲れていても、しなければならないのが毎日の家事だと思います。
常に完璧な家事を目指す必要はありませんので、肩の力を少し抜いて取り組んでみてはいかがですか?
アイディアやテクニック、便利グッズを利用して時短に繋げていくことが大切です。
ここでご紹介した以外にも、さまざまな時短アイディアやテクニックがあります。
自分に合ったものを見つけたり、オリジナルの時短アイディアをつくったりしながら、毎日を過ごしていってくださいね。

 
その他、家事の時短にお役立ちグッズの紹介
子育て中ママに!フェリシモのレジカゴリュック人気の秘密は?
こちらも併せてご覧ください。
 

この記事を書いた人

名前(せるっち)
北国在住のウェブ屋さん。
ワンコと散歩中に見る空が好き。