最近では女性だけでなく、男性も冷え性に悩む方が多くなってきているようです。

「冷え対策ってどうしたらいいの?」
という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの冷え対策をご紹介!
ストレッチや運動、普段の食事など、1日のルーティンに無理なく取り入れられるものを中心に紹介させていただきます。

今年の冬は冷えとおさらばしちゃいましょう♪

冷えたときの温める場所に注意!

身体が冷えたときに、温めるべき場所は知っていますか?

よく聞くのは、三つの首。
三つの首というのは、首・手首・足首のこと。
特に首には大きな血管があるので、ここを温めれば身体全体が温まるというわけです。

その他に温める場所は、お腹。
お腹には大動脈という最も大きな血管が通っているので、温めると全身がぽかぽかに。

なのでカイロを貼る場所は、お腹がおすすめです。
腰にも貼って、両側から温めるともっと効果が期待できます。
ぜひ参考にしてください!

「グッズ」で冷え対策

食事や習慣を見直したり運動を始める前に、便利なグッズを使ってストレスフリーで楽しく冷え対策をするのもおすすめです。

続かないかも…と不安の方でも、グッズを使って温活するだけなのでぜひ試してみてください♪

足元の冷えに『極暖 足が出せるロングカバー』

足先から太ももまで、ふかふかの素材の靴下で覆うので全身が温まります。

ゆったり設計なので、男性も履くことができちゃいます!

移動するときや暑いときのムレ防止に、脱がずにそのまま足先を出すこともできるので、家にいるときはずっと着けていても問題ありません♪

寝るときに履くだけでも、温かさが段違いですよ。

妊婦さんにもおすすめ『シルク腹巻パンツ』

冷えがちなお腹とお尻を包んで、温めてくれます。

シルク素材のパンツなので、温かい&肌ざわりが◎
パンツとして直穿きしても気になりません。

良く伸びる生地なので、着ぶくれをを気にする妊婦さんにもおすすめ!

秋冬だけでなく、冷たい飲み物や冷房で冷える春夏にもぴったりのグッズです。

使い方色々『ルルド ふわポカエリア』

1人用のホットカーペットです。
椅子やソファに敷いて座ったり、布団の中に入れたり、足入れや膝掛けにもなるので、使い方は色々!

デスクワークが中心の事務職さんにもおすすめのグッズですよ。

折り畳んで仕舞うこともできるので、秋冬シーズン以外でも邪魔になりません。
ですが、厚みはしっかり3㎝あるのであったかぬくぬくです♪

あったかルームウェア『グルー二ー ワンピース』

着る毛布の中でもおすすめの、温かくておしゃれなルームウェアです。

フード付きなので、耳や頭まで温かく包んでくれます。

しかも、冬場に嬉しい静電気防止処理済み!
安心して着ることができますよ。

恋人や友人の家へお泊りするときも、ワンピース型のおしゃれなルームウェアが大活躍です。

「アロマ」で冷え対策

血行を促進させるアロマを使うことで、冷え性の改善が期待できますよ。

冷え対策にぴったりのアロマを紹介させていただきます。

冷え対策にぴったりの精油

  • マジョラム
  • シナモンカッシア
  • ジンジャー
  • グレープフルーツ
  • ローズマリー

アロマを使ってマッサージしたり、アロマバスに入ることで冷え対策をすることができます♪

アロマには様々な効果が期待できますが、使用時の注意点をしっかり守って使用するようにしましょう。
妊娠中やアレルギー体質の方は、特に注意してください。

「食事」で冷え対策

朝ごはんはしっかり食べていますか?
忙しかったり食欲が無かったりして抜いてしまいがちですが、体温を上げるためには、まず朝ごはんをきちんと食べることが大切です。
朝起きたときは体温が低いため、朝ごはんはしっかり摂りましょう。

痩せすぎにも注意が必要です。
筋肉や体脂肪が低すぎると、冷えを感じてしまいます。
無理なダイエットは控えましょうね。

寒くなってきたら、普段何気なく口にする食べ物や飲み物に気を遣うことも大事です。

身体を温める食べ物・飲み物

  • 生姜
  • にんにく
  • かぼちゃ
  • にんじん
  • 山芋
  • ラム肉
  • 味噌
  • ココア
  • ほうじ茶
  • 紅茶
  • 赤ワイン など

冬が旬の野菜などには、身体を温めてくれる効果が期待できます。
逆に夏が旬の野菜などは、身体を冷やす効果があるようです。

お茶の中でも、ほうじ茶はカフェインが少ないので、夜寝る前に飲んでも大丈夫です。
冷え対策を始める方は、普段飲むものをほうじ茶に変えてみることから、始めてみても良いかもしれませんね♪

冷え対策に一番良い食材は?

冷え対策にはやっぱり『生姜』がおすすめ!
身体を温めてくれる食べ物として、一番有名ですよね。

免疫力を高める「ジンゲロール」と血行を良くする「ショウガオール」が含まれているので、冬場にぴったりの食材です。

漢方薬にもよく使われている万能食材ですが、冷え対策には生の生姜では効果がありません。
加熱した生姜に身体を温めてくれる効果が期待できます。

1日1~2杯、生姜湯や生姜紅茶を飲むのがおすすめですよ。

「運動・ストレッチ」で冷え対策

運動やストレッチをすることで、血行を促進して冷え対策をすることができます。

寒い季節だからこそ、身体を動かすことは大切ですよ。

ウォーキングが一番おすすめですが、時間がない!面倒くさい!という方もいるかと思います。

そこで今回は、どこでもできる簡単なストレッチを紹介させていただきます。

手先が冷えたときのストレッチ

手先が冷えたときによくやる、手にハァーッと息を吹きかける行為はやってはいけません。
ついついやってしまいがちですが、吹きかけた息が蒸発するときに、手の熱も奪ってしまいます。

手先が冷えたときの簡単な対処法は、手をグーパーするだけ!
指が反り返るほど思いっきりやってくださいね。

移動中の電車や仕事の合間でも簡単にできちゃいます。

足先が冷えたときのストレッチ

足先の冷えが気になるときは、足先を掴んで指を反らせるストレッチがおすすめ。
簡単に血行を良くすることができます。

もう少し頑張れる方は、スクワットもおすすめです!
筋肉をつけることで、足が冷えにくくなります。

続けることが大事なので、簡単にできそうなことから始めてくださいね♪

「習慣」を見直して冷え対策

寒い季節が来る前に、習慣を見直してみませんか?

少しでも変えるだけで、冷えとおさらばできるかもしれませんよ♪

湯船に浸かって身体を温める

湯を張るのが面倒だからシャワーで十分、とシャワーだけでお風呂を終わらせていませんか?

身体を温めるのに一番手っ取り早い方法が、湯船に浸かることです。
湯船に浸かることで、身体を芯から温めてぽかぽかに。

その他にも、リラックス効果も期待できます。
ストレスが原因の冷えもあるので、疲れたときなどは特に湯船に浸かってゆっくりするのがおすすめ!

一人暮らしだからといって、シャワーだけで済ますのはもったいないですよ♪

身体に合った衣類を選ぶ

衣類の締め付けも、冷えの原因になります。
締め付けられることで、血の巡りが悪くなって冷えを感じるように…。

そうならないためにも、下着や洋服など着用する衣類は、身体にぴったり合ったサイズのものを選ぶようにしましょう!

冷え対策をして快適に過ごす

冷えは秋冬だけでなく、春夏にも付きまとう厄介な悩み。
食事や習慣、運動不足など冷えの原因は様々です。

冷え対策は一気にチャレンジしようとせず、どれかひとつだけでも1日のルーティンに取り入れることで、過ごしやすくなるのではないでしょうか。
続けることが大事ですよ。

身体を温めると、良いことがたくさんあります♪

寒くなる時期に向けて、冷え対策を試してみてくださいね。

 
冬の冷え対策として優れものグッズ!
口コミでも評判の冷え対策最強グッズ!フェリシモ『裏ボアパンツ』って?
こちらもご覧ください♪
 

この記事を書いた人

名前(せるっち)
北国在住のフリーランサー。
目指せ☆ゆったりのんびりスローライフ♪